ハウスメーカーに依頼すべきか迷ってる?そんな方にちょっとした知識を教えます!

注文住宅を建築するのは、人々の夢であり希望であるのは言うまでもありません。
莫大な住宅ローンを抱えて家を建築するだけに、どこに依頼するか慎重になるのも当たり前なのです。
ハウスメーカーにするべきか、工務店なのか、設計会社がいいのか迷っている人も多いでしょう。
当サイトではどこに依頼するべきかその知識をご紹介していきたいと思います。
当サイトが皆様のかけがえのない注文住宅建築に、少しでもお役に立てることを願ってやみません。

ハウスメーカーに依頼すべきか迷ってる?そんな方にちょっとした知識を教えます!

注文住宅建築ではハウスメーカーを選択する人が多いです。
大手メーカーだけに信頼と実績があり、後悔のない建築ができるのが魅力です。
ただ仕様や規格があらかじめ決まっていて、デザインなどの変更などが聞かず融通が利かないのが難点です。
一方工務店ですが、その地域に根差し土地や地域特性に精通し、土地選びにおいては頼もしい存在です。
職人を自社で抱えていることも多く、デザインや建築の変更にも臨機応変に答えられます。
設計会社は建築士とダイレクトに相談して行けるのでデザイナーズ建築に適してます。
費用は他よりも割高になるんです。
こうした知識や特色を踏まえハウスメーカーか工務店、設計会社を選択したいものです。

ハウスメーカーと呼ばれる住宅建築会社の特徴とは?

ハウスメーカーと聞くけれども、いまいちどんなサービスか分からない人も多いのではないでしょうか。
またいろいろと家がありすぎて、どのハウスメーカーに頼めば良いのか分からないといったこともあるようです。
そこで、ここではどんなハウスメーカーに頼むと良いのか調べてみました。
まず大手ハウスメーカーの比較ポイントは、木造住宅にするか、鉄筋住宅にするかを選ぶことです。
どちらかを選ぶかで費用を抑えやすかったり、逆に品質のばらつきが少ない場合など多岐にわたるのです。
鉄筋の場合は耐久年数が高いですが、費用が掛かるのが特徴です。
あとは、デザインにこだわるという手もあります。
そのメーカーが得意とするものがあるために、自分好みの家を建てるのが魅力といえそうです。
担当者との相性も大事なので、話をしてきちんと納得した上での購入をおすすめします。
その他住宅メーカーで値段の相場も変わってくるために、予算とも相談したうえで作ることを目的としたいものです。

一口にハウスメーカーといってもタイプは色々ある!

新型コロナウイルス感染症が大流行してから、生活は大幅に変化しました。
会社へ通勤していたひとも在宅ワークにかわり、学校や習い事はオンライン授業を導入しました。
家にいる時間が増え衣類は売れなくなり安い価格のものばかり求めるようになりました。
食品は値上がりし続けて社会問題となっている。
家族全員が家にいることでマンション住まいの場合、下の階の人を気にしながらの暮らしでストレスが溜まります。
戸建ては音を気にすることなくのびのびでき、週末にはバーベキューやお庭キャンプを楽しめます。
これらの理由から戸建てに人気が集まっています。
戸建ての購入にはまず住宅展示場のハウスメーカーの見学にいくことから初めます。
10棟から15棟ほど並んだハウスメーカーには色んな特色のタイプの展示があります。
シンプルモダンな家やゴージャスでラグジュアリーな家、有事に備えて地下にシェルターを完備した家もあり自分の好みのメーカーを探すと良い。

品質は?アフターメンテナンスは?ハウスメーカーにはどんなメリットがある?

注文住宅の依頼先の情報について、しっかり知っておくことは大切です。
内容によって施工後の満足度が左右されることもあり、依頼するかどうか決まるからです。
依頼先の選択肢の一つであるハウスメーカーは、知名度の高さから名前だけは知っているという方もいるのではないでしょうか。
あらかじめ材料や規格、仕様などが決められており、全国各地で一定の品質で家づくりを行っています。
アフターメンテナンスも充実しており、法律で定められている10年保証に加え、独自のメンテナンスや保証を提供していることも。
半年、1年、3年と訪問メンテナンスを行っていたり、コールセンターで24時間、家のトラブルの相談に対応していると安心です。
また各地の住宅展示場などでモデルハウスを展開しており、実際に家づくりの様子が体感できるといったメリットも。
ハウスメーカーは品質が確かでアフターフォローも充実していることから、家づくりに信頼や安心感を求める方に選ばれています。

ハウスメーカーのデメリットを事前に理解して上手に活用!

ハウスメーカーは、品質の高いサポートがある一方で柔軟性が低いというデメリットもあります。
元々、大手のハウスエーカーが安定したサービスを提供するのは全国規模に店舗を展開しているためです。
それぞれの店舗でサービスがシステム化されているので、接客対応などについてもマニュアルが存在します。
そのため、ハウスメーカーで相談する場合には専用のモデルハウスや工法などが提供されていることが多く、その通りに注文をすることが多い現状です。
言い換えれば、初めて住宅購入のときにプランを考えてもらいたいと考えているときにはうってつけのサービスであることがわかります。
品質の高いサービスをどういった店舗でも全国的に利用できるため、困ることがありません。
実際に、ハウスメーカーでは対応をするための専属のスタッフが付いてくれることが大半なので、その人に相談をすれば要求を容易に伝えることができます。
難しく考える必要がないので、高性能な新築一戸建てを手に入れやすいメリットが存在します。

著者:名倉敏郎

筆者プロフィール

広島県呉市生まれ。
地元に夢の注文住宅を建設。
自分の体験を基に、ハウスメーカーと注文住宅についてまとめました。
広島 ハウスメーカー